ご挨拶

 

はじめまして

カイロプラクティックは背骨と神経機能を整える自然療法の専門家であり、その歴史は120年以上続いています。

 

神経系は脳、脳幹、脊髄、体性神経、自律神経などに分かれています。通常、これらは仲良く共に機能しているはずなのですが

 

・子どもの体が大きくなる成長・発達段階での神経トラブル

・大人になってからでも日常生活でのさまざま体の負担や唐突な事故などにより身体への負担は溜まっていきます。

 

自然軽快すれば、良いのですが

こうした状況は専門的に体を整える必要があります。

しっかりとした身体のメンテナンスをしましょう。

 

 

パラカイロでは、丁寧な問診、入念な検査を心がけています。

それが、来院される方々へ示す敬心だと考えております。

 

 

 検査には様々な視点を取り入れております。

1.体表温度測定器(皮膚表面の血流状態を把握)

2.血圧、脈拍、酸素飽和濃度

3.レントゲン分析(カイロプラクティック独自の検査を行っており、病理検査等はしておりません)

4.姿勢分析(神経学に基づき、平衡感覚とそのバランス)

5.歩行分析(歩き方を評価します)

6.筋、関節、皮膚の状態

7.腱反射および脳幹の反射(神経障害の程度をみるには必須の検査)

8.呼吸運動機能(自律性と努力性呼吸の評価)

9.感覚機能検査(触、温痛、識別感覚など)

 

 

パラカイロでは、全身のコンディションを整えるための施術を重要視しております。また、正常な感覚機能、運動機能(自律神経を含む)を整えることは左右大脳、脳幹のバランスが整っていくことでお体だけでなく、メンタル面にも良い影響をもたらします。体の改善から精神的なご事情も改善されていくケースもございます。

 

当り前の動作ができる事や生活を送れる事が

健康の醍醐味であり、それを幸せな事だと私は思います。

 

自身の体調にお困りの方、医療機関や代替療法に通院しているがなかなか改善が見られない方などもお見えになられます。御相談いつでもお受けしております。

 

Profile


前村 竜治 Ryuji Maemura

21歳のときにカイロプラクティックに興味をもつ

電車の中でふと自分の周りにいる人達を見ていると、どこか体の具合が悪そうな人達に視線がとぶようになる。

これがきっかで、もし自分がこの仕事をしたらどれだけの人達に希望をもたせることができるだろうかと考える。

22歳のときにカイロプラクティックを学ぶことを決意し

現在に至る。

 

 

1980年生まれ

鹿児島県日置市出身

 

日本カイロプラクティックリサーチ協会(JCRA)会員 

シオカワスクール オブ カイロプラクティック卒業

卒業後、スタッフおよび講師として8年間勤務

 

2002年~2009年 シオカワスクール ガンステッド学部

2002年~2010年 上部頚椎バイオメカニック学部

2003年~2008年 ガンステッド アドバンス

2006年、2007年、2009年、2010年 ガンステッド国際セミナー

2007年 小児カイロプラクティック

2008年 ブレアー・イントロダクション

2008年 カイロプラクティック哲学

2008年 米国アッパーサービカル

2011年 上部頚椎国際セミナー

2016年 カイロプラクティック神経機能学2016~受講中

2016年 機能神経学・日本カイロプラクティック徒手医学会にて体表温度について研究発表

2017年 機能神経学・脊椎脊髄

2018年 機能神経学・脊椎脊髄


講師歴

シオカワスクール講師 2006年~現在

ターグルリコイルテクニック、モーションパルペーション

トムソンテクニック、ガンステッドテクニック

 

趣味

山登り、ランニング

 

ちょっと趣味

ちょっと料理、カメラ 、ボルタリング

 

好きな言葉

何事も納得するまで


パラの名前の由来

「PARA」は、スペイン語で「~ために」という意味です。

人々のために本物のカイロプラクティックを提供し、地域のみなさまのご健康を

支える柱となれるようにと思いを込めて名付けました。