今までパラに来られた方々の主な症状です

 

 幼稚園~小学生~高校生

大人になるために、子供たちは体はすくすく大きくなっていきます。

その成長していく体に伴って、神経機能も発達していきます。

成長・発達段階で神経機能がうまく統合されない、又は機能異常がある場合

以下のように運動機能だけでなく、自律神経にも影響する事もあり

その症状や一見見過ごされるような問題は多彩です。

ご相談、いつでもお受けしています。 

 

だらっとした姿勢が多い、スポーツでよく転びやすくケガをしやすい

立った時に、頭が傾いている

片足立ちをすると片足または両足ともふらつく

バランス感覚異常

慢性的な頭痛、首、肩コリ

●斜頸

股関節痛 / オスグッド / 手足のしびれや違和感

膝、足首の痛み / ふらつき

運動機能の発達に障害がみられるお子さん

病院で側弯症や斜頸と診断されたお子さん

●多汗症

 

20代~40代

腰痛、肩こり、背中、首の痛み / 頭痛 /自律神経トラブル

あごの痛み、違和感

手足の痛み、しびれ、感覚がにぶい / 手根管症候群

手足を動かすのがすごくだるい、力が入りにくい 

回転めまい、フワフワしたふらつき感

まっすぐ立てない、片足で立てないなどのバランス感覚の異常

有痛性外剄骨 / 外反拇指 / 指の痛み

●多汗症

眼が見えづらい、難聴 

お腹、脇の痛み、違和感

スポーツでの故障

●ぐっすり寝れない、体のだるさ,何とも言えないもの

 

医療機関で、以下の診断を受けた方々

●自律神経失調症 / 椎間板ヘルニア / メニエル、ふらつき / 起立性調節障害

●側弯症 / アトピー性皮膚炎 / 変形膝関節症 / 肩関節症

●胸郭出口症候群

 

産後の体を整える

 

 

50代~80代

腰痛、肩、首の痛み / 手足のしびれ

足、膝の痛み / 長く歩けない

自律神経失調